OFFICIAL SITE
TWITTER



ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

<< DAX&HMV! | main | 2nd album "_" Now On Sale!!!!!!! >>
COMMENT for "_"!

どれだけ文字を尽くしても、この作品の核心には触れられそうもない。
つまり、言葉にするには途方もない。だから、たった一言だけ。傑作。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
____________________________________

group_inouを聴いていると、いつも溜息が漏れます。それはお二人が、いつも「ポップとアヴァンギャルドのあいだ」や「無機質とヒューマニズムのあいだ」、「怖さと優しさのあいだ」など、様々な「あいだ」を表現する事に果敢に挑戦しているように思えてならなくて、それって大変な事だよなあ、ハア……と溜息が漏れちゃうんです。しかも今回はタイトルからして「groupとinouのあいだ」で、「どんだけ自分と向き合うんだよ!」とあきれました。流石にかっこいいです。group_inou。

星野 源(SAKEROCK)
____________________________________

group_inouは美しい存在だ。
真っ直ぐで、ひねくれていて、何を考えているのか分からないのに
不敵な笑みを浮かべながら自分達をぶつけてくる。

ニューアルバム「_」は彼らのファーストミニアルバム「foods」を
聴いた時のような懐かしくもうれしい気持ちになった。

しかしimaiのトラックは益々ポップで計算された不可解なメランコリック
さに溢れているし、CPのリリックは今まで以上に余裕でユーモアで
分かりやすい言葉を選びながら余計リスナーを混乱させる悪意に溢れている。

リスナーを突き放しながら自分達を全力でぶつけていくポップミュージック。
この「_」もそんな多面的な魅力に溢れている。

DE DE MOUSE
report | 00:00